フォーエバースポーツ

南米サッカー情報、現地の様子などをお届けします

女子に人気のボクササイズをタイ バンコクで試してみた

2016年11月19日




ブログを更新しました! Just Updated My Blog! 

fh000012_29068462990_o

スポーツクラブがやたらと流行っているらしい。
昨今の健康ブームに乗じ、周りには普段の運動不足&ストレス解消のためにジム通いをしている友人も多い。
色々と話には聞いていたが、ヨガスタジオや骨盤ストレッチなど、中でも女性に人気があるプログラムを積極的に取り入れていると言う。
筋トレやエアロバイクなどのマシンはもちろんのこと、トレーナー師父から各々メンバー用にカスタマイズされたメニューが与えられ、それを忠実に守りひたすらトレーニングに励むのだ。

fh030012_29247743562_o

そのデフォルトメニューのほか、オプションとしてダイエット専用の教室もあり、中でも”ボクササイズ”という、一風変わったコースを看板にしているジムもあるようだ。
文字通り、ボクシング+エクササイズだ。
ボクシングと言うと男性のイメージが強いのだが、意外にも女性の参加者が多く、前評の「女子に人気」の意味がなんとなくわかった。

fh020011_29247761062_o

実際にトレーニングの様子をコッソリ観察してみると、スパークリングの動きがシャープで、結構きつそうに見えるのだが、皆楽しそうにしているのが印象的だった。
確かに、ムリをしてしまうと長続きしないから、楽しむことが一番いいらしい。

fh010033_29277165931_o

コレを上手くパッケージツアーに流用できないものかと、早速現地ツアー会社に問い合わせをしたところ、ムエタイ道場では随分と前からこのプログラムを導入していることがわかった。

fh020001_29068414820_o

過去何回かは、ルンピニーやラチャダムヌーンでムエタイ選手と一緒に笑顔で記念撮影をしたことはあるが、さすがに体験まではない。
ココはテストパターンと言うことで、自らボクササイズを志願してみる。
修行時の写真は、あまりにもお見苦しいためNGとした。

fh020009_29247761202_o

バンコク市内にはムエタイ道場がたくさんあり、チョイスするのに結構時間を要したが、バンコク中心部で公共交通機関でのアクセスの良い、日本語OKの安心道場を厳選し確定した。

fh010031_29277166921_o

さてボクササイズのメニューだが、ゆるい一日体験の入門コースから1ヶ月~3ヶ月以上などの本気モードいっぱいのコースまで。
未経験者or熟練者を問わず、また観光客でも気軽に参加できるシステムが良い。

fh010027_29247790442_o

「日本からわざわざ7時間もかけてまで!」との意見も多いようだが、4日あるいは5日のお休みが取れれば、エステ、マッサージ、ネイル、ショッピングetc… との組み合わせも可能。

fh000023_29277195191_o

激辛タイ料理で汗を流し、ボクササイズでも汗を流すのも、体験ツアーとしては中々いいかもしれないな。
但し、しっかりとクールダウンは忘れずに。            





南米サッカー留学の
お申し込み・お問い合わせ

将来プロサッカー選手の目指す方、海外のサッカーチームへの留学をお考えの方、お気軽にご相談ください。
お一人お一人、またご家族様のご要望をお伺いし、費用など最適な留学プランをご提案させていただきます。

フォーエバートラベル

運営会社 : フォーエバートラベル

愛知県名古屋市中区栄2-14-5 山本屋本店ビル2階

東京都港区西新橋1-16-14 宮川ビル4階

TELL: 052-201-0381

Vamos a Fútbol Sudamérica !!


フォーエバースポーツは、将来サッカー選手になることを夢見る青少年の、
南米サッカー留学を全力でサポートします。