フォーエバースポーツ

南米サッカー情報、現地の様子などをお届けします

旨いオランダB級フード

2016年11月25日

 

dsc_4107_21316774580_o

ブログを更新しました! Just Updated My Blog!

タイトルのようなキーワードでネット検索してみると、必ずヒットするのがニシンの酢漬け(塩漬け)。

「ハーリング」と呼ばれる、国民的な食べ物のようだ。
シンゲルやコーニングスプレインなどの有名広場には必ず屋台が出ているが、実は一度も食べたことがない。

dsc_4221_21318020389_o

ローカルたちによるニシンのしっぽを持ち、高々と掲げ口めがけて一気に放り込む喰い方を何度か目にしたことはあるが、生臭が苦手な者にとっては罰ゲームのようでNG。
魚だけならまだ許せるが、それをパンにはさんで食べるというのだからこれまた厄介。
毎度の渡蘭時には、今回こそはチャレンジ! と思ってはいるが、いまだに疎遠のままだ。

dsc_6638_23975328981_o

対照的に、かなりのお気に入りは、クロケットと言う揚げ物。
元々フライ大好き人間にとっては、安くて気軽に喰えるので、小腹が空いたときはもちろんのこと、夕食でも全然OKである。

dsc_6643_23949770092_o

クリームコロッケのようなもので、外はカリカリで中身はトロトロ!
かなりしっかりとした味付け。
クリームのほかカレー味もあり、安いので違った味をいくつも試してみるもの良いだろう。

dsc_5161_21314766640_o

街中にはFEBOという、クロケットやハンバーガーなどのスナックを、自販機で売っているチェーン店がたくさんあり、1個 1ユーロ~2ユーロほど。
立ち食いではあるが、熱々で食べられることと、なによりも懐に優しいのは助かる。
但し、マシンはお釣が出てこないので、あらかじめ小銭を用意したい。
店内での両替もできる。

dsc_5148_21491715042_o

dsc_5150_21476574066_o

揚げ物つながりでは、フリッツ=フライドポテトもツーリストに人気がある食べ物だ。
アムステルダム中央駅から近い、小便小僧という名のフリッツ専門店の店先は常に客でいっぱい。
流石、世界第2位の農業輸出国。
オランダのじゃがいもは旨い! とあらためて実感する。

しっかりと座って食事をしたい場合のひとり飯は、芸はないがKFCやバーガーキングなどのファストフードが無難。

dsc_5172_21476591136_o

ムント広場にあるマクドナルドでは、2階の窓側席から眺めるシンゲルの花市場がすごく良い。
通りが混みあう前の午前中をお薦めする。

オランダのマクドナルドにもご当地メニューがあり、”McKROKET”=マックコロッケバーガーは是非試してほしい。
前途のクロケットのマクドナルド版である。
McKROKETにはキャベツやトマトなどの野菜は一切入っていない。

バンズには熱々のコロッケだけがサンドされていて、甘酸っぱいタルタルソースで食べるのだが、コレがすごく旨い。
2個はペロッと喰える。

dsc_4300_21317163908_o

サクッと食べられる朝食としては、HEMAのスナックコーナーも良い。
オランダ全国で展開するスーパーマーケットAlbert Heijin同様、HEMA も国内外から圧倒的な支持があり、かわいい文房具や雑貨販売で有名。
スキポール空港や、ダム広場そばの大型店舗では、サンドウィッチやマフィン、ドリンクなどを売っており、買い物客に人気があるようだ。

dsc_6501_24057870665_o

スナックコーナーで売られている、どのサンドウィッチもかなりのボリュームがあるので、ここはボイルした太いソーセージをパンで挟んだHEMA worst=ヘマ ウォーストで十分である。
ジューシーソーセージにマスタードをたっぷりとかけ食らいつくのだ。
スキポール空港到着ロビーのHEMAは、時間の無い朝にもってこいの常食である。

dsc_5247_21491718762_o

お米が恋しくなったら、Wok to Walkもいいと思う。
こちらもアムステルダム市内の主要スポットに、必ず展開しているチェーンレストランだ。
チャーハンや焼そばなど、ベースとなるライスor麺を選び、肉or魚or野菜など具材をチョイス。
あとは味付けのソースをオーダーするのみ。
ソースはPekingやHongkongなど中華系の数種類であるが、すべてがなんちゃてのため、グルメの方はご遠慮くだされ。

dsc_5197_21476615056_o

ライチェ広場近くのWok to Walkは店内が結構広くて快適。
ゆっくりと食事を楽しむなら、2階席の確保を優先したい。

 


南米サッカー留学の
お申し込み・お問い合わせ

将来プロサッカー選手の目指す方、海外のサッカーチームへの留学をお考えの方、お気軽にご相談ください。
お一人お一人、またご家族様のご要望をお伺いし、費用など最適な留学プランをご提案させていただきます。

フォーエバートラベル

運営会社 : フォーエバートラベル

愛知県名古屋市中区栄2-14-5 山本屋本店ビル2階

東京都港区西新橋1-16-14 宮川ビル4階

TELL: 052-201-0381

Vamos a Fútbol Sudamérica !!


フォーエバースポーツは、将来サッカー選手になることを夢見る青少年の、
南米サッカー留学を全力でサポートします。